代表プロフィール

松嶋公美 (Kumi Matsushima)

愛媛県松山市出身。

1989年から「エフエム長崎」放送部にて、約4年間音楽・情報番組のディレクター、アナウンサーとして勤務。

その後「NHK松山放送局」 アナウンス部にフリーランスとして入局。四国向けのFM番組「夕やけジョッキー」のディレクター&パーソナリティ、ラジオ第一放送のニュース・アナウンサーを務める。

『話せて、書けて、撮れるジャーナリスト』を目指し、1995年7月に渡西。以後スペイン在住。

翌96年より愛媛新聞社にて週刊連載を開始し、毎日新聞社世界日報社、 NHK「スペイン語会話」、NHK「テレビでスペイン語」、 スペイン広報、 スペイン情報広場「リベラルテ」等で記事&写真の連載を行う。

99年、翻訳&通訳業をスタート。

2003年に「クロッカス」を設立。
通訳、翻訳、執筆、ナレーション、ラジオ番組制作、コーディネートの業務を一本化する。

2003年から2009年まで、マドリードのFM局「ラジオ・シルクロ」にて「ソナ・ハポン」のディレクター&パーソナリティを担当。またイレギュラーで「TBSラジオ」、「ニッポン放送」、「NHKラジオ」 等に海外レポーターとして出演する 。

2008年には屋良有希氏のオールカラーの俳句本「HAIKU Poemas ilustrados」(Suekichi Book)のスペイン語全訳を完了。2009年冬、e-bookとして出版される。

2007年1月、国際ガストロノミー学会「マドリード・フシオン」で舞台通訳を担ったことがきっかけとなり、スペイン食品の貿易ビジネスサポートを「クロッカス」の事業の一環としてスタート
ワイン、生ハム、腸詰め、食肉加工品、チーズ、オリーブオイル、スナック、コンフィチュール、保存食品などのグルメ食材貿易を仲介する一方、2013年からは和食材の輸入支援にも取り組む。

メディアのコーディネートについては、トピックスを参照されたし。

Pin It on Pinterest

Share This